ここ数年の間に、医療ミスとか、医療事故の件数がどんどん増えているようですね。そうんなことを思ったことはあませんか?私達も、医療ミス、医療事故関連のニュースに慣れてしまっています。(汗)(汗)初めて、医療ミスのニュースが報道された時は、マスコミも騒ぎたてました。そして、世間もそんな病院があるのかと驚きますよね。(涙)

それで、これから本格的に医療事故撲滅に力をいれるのかと思われました。しかし、医療事故の情報を提出しなければならない義務があるのは国立病院のみと言うことでした。もちろん、病院は、国立病院だけではありませんよね。当然のことですが、私立病院も、個人が経営する病院もあります。そう言うことで、これら全部を含めた日本全体の医療機関を対象にすべきだと思います。ですから、現在でも日本にある大小含める全て病院の事故件数の総数と言うのは依然わかっていないと言うことです。

それなら、国立病院だけでなく、日本の全ての医療機関の医療事故の情報について集めるべきですよね。それであなたも、医療ミスがおこりそうな環境の病院を想像してみてください。施設、医療機器が揃っている大規模の病院よりは、スタッフの人数も少ない個人病院とか、医療機器も十分に整っていないような規模の小さい病院の方が可能性が高いような思います。そうな気がしませんか?そんな環境の中でこそ「医療ミス」が発生しやすいのでは?そう思います。